3/20 中山9・10・11・阪神10・11
中山9
4ネオスターダム
5ロジダーリング
8ペイシャフェリス
中山10
5ブルドッグボス
9ナンチンノン
10ワイドエクセレント
13ゴーインググレート
中山11
7ミッキーロケット※
阪神10
5フェイマスエンド
阪神11
7カムフィー
11シュヴァルグラン

の24点で攻める予定は未定です



前回中山記念があったときにちょこっとWin5買ってみたわけですが
阪神10Rを1点突破するものの中山10ではずして脱落してしまい
小倉はバクチだったわけで2着で結局Win3(小倉は賭けに出たのでふつうは当たってるよ!実質Win4だよ!)に

ひさびさですがまた挑戦を

選んだ理由
中山9 ネオユニ・ステゴ(血統)
中山10 リピーター(同じコース同じ距離で成績あるやつ)
中山11 ルメールがクラシックトライアル
阪神10 阪神川田の芝2000
阪神11 前走日経新春・ダイヤモンド(有馬組いないも)

阪神2000川田の連対率って34%もあって末恐ろしいと思った
こことスプリングG2を1点突破するしかない



たくさん張って大物を当てるのはまた別のお話で
少数突破するには最低でも2レースは1点(目をつぶっても2点で)突破しなければならない

単純に数学というよりは算数の問題で点数を気にする人はなんとなくわかると思いますが
5レース掛け算なのです
すべてのレースで3つ選んだ場合
3×3×3×3×3で243点も必要になります
それはちょっと・・・と思いますよね
1レースこれすっごい自信あるから(たとえば1人気の)これで一点突破!なことをすると
3×3×3×3×1で81点で済みます
さらにもういっこいけそう!となると
3×3×3×1×1でたった27点なのです

もうおわかりですね?

突破できるところは極限まで絞って本当にむずかしいところだけ点張りするのです!
これを前回怠って中山10Rでひどいことに・・・脳内5番手だったのに・・・

2レースを1本に絞る事によって小額で大物を釣る可能性が出てくるのです!
(当たるとは言っていない)

今回は4×3×2×1×1で24点なのです!



※クラシックトライアルのルメール
阪神ローズ→タッチングスピーチ1着
神戸新聞杯→リアファル1着
ファンタジ→キャンディバローズ1着
きさらぎ賞→サトノダイヤモンド1着
クイーンカ→メジャーエンブレム1着
共同通信杯→メートルダール3着
報知杯弥生→マカヒキ1着
スプリング→ミッキーロケット?着←いまここ

ミッキーロケット松若を倒した2頭は本日の阪神11R若葉OP
1着アドマイヤダイオウ 2:02:2
2着ナムラシングン   ハナ
3着ゼンノタジカラオ  8馬身
4着ノガロ       1/2
5着メイショウカクオビ 3/4

松若からルメールに替わってクラシックトライアルなら1着でしょうという勝手な読み
休み明けのロードクエストもどうかなって感じがするしここ1点突破する!

あーでもトーホウジャッカル買いたいけどビッグウィークする未来しか見えんなー
春天皇賞ならいらないこ確定なのだが今回G2だもんな・・・
そんなことよりも福永とかまた2着だろうしアドマイヤデウスに替えてるかもしれない
スポンサーサイト

スプリングG2

スプリングG2

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。