5/1 京都11R 芝右外3200m
◎キタサンブラック
○トゥインクル
☆サトノノブレス
△シュヴァルグラン
△ゴールドアクター
▲トーセンレーヴ

先に言っておく!穴堀り予想である!

本命は菊花賞1着のキタサンブラック
春天皇賞は枠ゲーでもあるので1枠1番(2番)の勝率がものすごく高い
クセはあるものの脚質はやや前でポジション自由自在
馬券外したのは大外ダービーのみ

わざと勝たない騎乗でもしない限り武豊7つめの春天皇賞タイトルに手が届くレベルで軸に

ここ大阪では水曜木曜と雨が降っていました
水分が残っていればトゥインクルで
フェノーメノ・ゴールドシップ要素が高いが過去5年の春天皇賞&菊花賞の勝ち馬はほぼステイゴールド産
1枠2番でこの人気なら買うしかないでしょ
勝浦で大丈夫?な気もするけど馬も距離も大丈夫
心配な点は勝浦と芝の水分の2つだけ!

あとは菊花賞実績がある馬を押さえておくとだいたいあたりそう
サトノノブレスがほんまにこんな人気でいいんか?エピファネイアの2着ですよこれ?



武幸四郎が京都芝2200m以上人気不問で回収率がすごく高いのでこっそり混ぜておくレベル
ただトーセンレーヴ8才ってなあ・・・期待値低いなあ・・・
ウインバリアシオン帰ってきてー!(無理)



青葉賞でレーヴァティン買おうと思ってたのにまたルメール大外という罰ゲームだった
JRAは絶対枠操作してる



以下見解(枠順)
キタサンブラック→春天皇賞最強の枠と春天皇賞最強の騎手を手に入れた菊花賞優勝馬
トゥインクル→水分が残っていたらチャンスしかない!ステイゴールド
カレンミロティック→トウカイトリックになるのかお前・・・去年の3着あなどれない
トーセンレーヴ→武幸四郎じゃなければすぱっと切るのに枠よし騎手よしで穴候補になってしまった
フェイムゲーム→東京長距離G2馬はオーストラリアにいく必要なかったなあ
アドマイヤデウス→何度考えてもG1では馬券にならない格付け済みの馬
ファタモルガーナ→お前ではトウカイトリックすら無理だ引退しようぜ
シュヴァルグラン→今年の阪神大賞典どうみてもレベル低かったよなーハーツクライ牡は5才からだと思うよ
トーホウジャッカル→やっぱりビッグウィークにしか見えない・・・
アルバート→アドマイヤデウスとなんら変わらないとも取れるあたりアドマイヤドンなのかなあ
タンタアレグリア→青葉賞2着でダービー2着に入れなかった馬の出世したやつを知らない
ヤマニンボワラクテ→丸山元気って絶対ミスマッチ・・・馬主か調教師か知らないがどうしても出走したかったのか
マイネルメダリスト→うん無理
サトノノブレス→菊花賞と同じ7枠14番を手に入れた・・・
サウンズオブアース→最後の勝利経験が3才500万ってのとフィエロの一件があってこの枠でこの騎手でこの人気でとても買えない
ファントムライト→やはり直接かハンブルグ経由かメトロポリタン経由で目黒に出るべきだった・・・
ゴールドアクター→どうみても優勝候補なのにこんな罰ゲームに等しい枠を・・・それでもおそらく当日1人気
レーヴミストラル→ドスロー専門で最後方ですね要りません・・・川田は京都3000m級レース馬券ゼロ
スポンサーサイト

春天皇賞G1

皐月賞G1

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。